ネッツトヨタ中部

楽しい一日、
ありがとうございました!

ネッツトヨタ中部が主催する「ドライビングファンファンフェス」
ご家族みんなが楽しめるイベントです。今年も晴天に恵まれ大盛況に終わりました!

 毎年恒例となりましたファミリー向けのサーキットイベント、「ネッツトヨタ中部・ドライビングファンファンフェス2019」を11月17日、幸田サーキットYRP桐山で開催いたしました。急に寒さが増したタイミングでしたが、当日は好天に恵まれ温かい日差しの中で、多くの来場者にご参加いただきました。今年も6名のレーシングドライバーをお招きし、同乗走行やレーシングカート対決など、会員の皆様と楽しいひとときを過ごしました。また、ご家族みんなで楽しめるイベントも盛りだくさん。「食べて、見て、体験する」一日で、大いに盛り上がりました。ご来場、誠にありがとうございました。

01

プロドライバー同乗体験

サーキットの全開走行を助手席で楽しむ!

朝イチにプロドライバーのデモ走行が終わった後、その余韻が残る中で同乗走行がスタート。人気のプログラムということもあり、店舗での事前予約はすぐに一杯になってしまったそうです。プロドライバーの全開走行だけに、その速さ、迫力、技術に圧倒されていたようすで、助手席で体験した皆さんもヒートアップしていました。

プロドライバー同乗体験 プロドライバー同乗体験

  • プロドライバー同乗体験 / VOICE 01

    「マークXのMTというのがあるということを知らなくて、初めて乗ってビックリしました。いつもは86に乗っているのですけど、全然違いますね。ターザン山田さんの運転は、ドリフトでは大胆ですけど、ドリフトに入る前はとても丁寧で、これがプロの運転なんだなと思いました」

  • プロドライバー同乗体験 / VOICE 02

    「自分では安全運転しかしないので、キュ~ってタイヤの音がするとか、そういうのって初めてです。凄く興奮しました。全体的に速いし、コーナーでも、こんなに身体が振られるのか! って驚きました。プロのドライバーって凄いんですね。いい経験になりました」

02

レーシングカート対決

プロドライバーにカートで挑む!

ただのレーシングカート走行体験じゃあ、面白くない!ミッドレス流はプロドライバーとの対決です。最後尾から追い上げて来るプロドライバーとのバトルで、どんな対決シーンを経験することができるのか?レーシングカートのダイレクトな操縦感覚やスピード感覚は、走りそのものを楽しめるステージでした。

レーシングカート対決 レーシングカート対決

  • レーシングカート対決 / VOICE 01

    「人生で2度目のカートだったんですけど、スタートのシグナルの時にドキドキしてしまいました。走らせてみると意外に手首が疲れるんですね。去年はプロドライバーの同乗走行をさせてもらったんですけど、それも面白かったですが、今回のカートも面白かったです!」

  • レーシングカート対決 / VOICE 02

    「トップを快走したというか、気が付いたらトップに立っていましたね。カートに乗ったのは初めてです。恐怖心を打ち消してがんばりました(笑)。普段体験できないサーキット走行を経験できるのが嬉しいですね。家族で来ているんですが、子供たちにもクルマの楽しみを知ってもらいたいですね」

03

サーキット試乗会

気になるあのクルマに乗ってみよう!

モデルチェンジしたばかりのRAV4、限定販売のヴィッツGRMNなど、気になるモデルが並べられたサーキット試乗会。自分でステアリングを握り、家族を乗せて一緒に走行できるので、気になるモデルをチェックするにはピッタリ。さて、その判定はどうだったのかな?

サーキット試乗会 サーキット試乗会

  • サーキット試乗会 / VOICE 01

    「将来的にSUVに乗り換えたいな、と思っていたので新型RAV4に乗せてもらいました。4WDのクルマで雪山に行きたいと思っているんです。すごく力強くて加速も良くて、ステアリングも軽くて、良かったですね。子供たちは加速が凄くてギャ~って騒いでいました(笑)」

  • サーキット試乗会 / VOICE 02

    「普段乗れないクルマなので、ヴィッツGRMNを選びました。本当はスープラに乗りたかったんですけどね(笑)。パワーもあるし、楽しかったですね。普段乗っているヴェルファイアよりもアクセルやステアリングが硬めで、それがスポーツカーっぽい感じで良かったです」

04

ドライバートークショー

この人たち芸人?いえ違いますけど…

絶妙なボケに、的確な突っ込み!6人のプロドライバーが台本ナシ、全てアドリブにも関わらず、まるで芸人さんたちのトークライブかのようなステージが展開されました。まるで打ち合わせしていたかのような爆笑ネタの連続!サーキットのデモ走行以上に、息ピッタリのバトルが展開されたのでした。

ドライバートークショー ドライバートークショー

プロドライバートークショー / interview

    • ターザン山田選手
      フレンドリーでしかも
      家族で楽しめるイベントが最高!

      今シーズンの86ワンメイクレースで2年連続、通算4度目のチャンピオンを獲得した谷口選手。ファンファンフェスは今回が初参加。「ガチガチの走りではなくて、フレンドリーで家族みんなで楽しめるイベントなのがいいですね。子供さんが楽しめるコーナーもあるし、サーキットのイベントでこれだけちびっこが多いのも珍しいですね。もちろんサーキットでの走行を楽しむこともできるし、同乗走行でプロドライバーの走りも楽しめる。ボクも楽しめました」

    • 佐々木雅弘選手
      もっとトークしたいくらい
      テンションが上がりました

      破天荒なキャクターで多くのファンを獲得している山田選手は、いつにも増してテンション高め。「プロドライバー、凄いメンバーを集めましたよね。GT500のチャンピオンは居るし、86レースのチャンピオン、そしてドリフト界のレジェンドでしょ。ボクも参加していてテンション上がりました(笑)。もっとトークしたかったし、同乗もやりたかったですね。モータースポーツの楽しさを、普通のファミリーの皆さんに感じてもらえたら、うれしいですね」

    • 宮本優選手
      クルマを走らせることの
      楽しさが伝わったと思います

      2019年SUPER GTのGT500クラスチャンピオンに輝いた大島選手。今回が初のチャンピオンでしたが、ドライバーとしての才能は高く評価されています。「家族連れの方がとても多くて、ファミリー中心のイベントなんだと思いました。デモ走行や同乗走行では、速さやコーナリングで、驚いてもらったり、感激してもらったりして、ボク自身も楽しめましたね。それでクルマを走らせることの楽しさを少しでも感じてもらえれば嬉しいですね」

    • 今村陽一選手
      モータースポーツを子供たちが
      好きになってくれたらいいな

      ドリフトを競うD1GPで高い人気を誇った、ドリフト界のレジェンドの野村選手。博多弁の口調もあって個性的なエンターテイナーでもある。「こんな凄いドライバーと一緒に呼んでもらえて嬉しいですね。サーキットのイベントだというのに子供さんの同乗がとても多くて、ちょっと驚きました。今日経験したことで、モータースポーツを子供たちが好きになってくれたらいいなと思いますね。久しぶりにMT車に乗ったんだけど、踏み間違いもないし、オジサンには86のマニュアルお勧めですね(笑)」

    • 田ヶ原章蔵選手
      さまざまなプログラムを家族
      みんなで楽しめるのがいいですね

      86レースで谷口選手に惜しくも届かず、チャンピオンを逃した若手ドライバーの堤選手。モデルのようなルックスに、女性ファンも多い。「これだけの規模のイベントで凄いなと思いました。サーキットで同乗走行やカート対決といったプログラムもいろいろとあるし、ファミリー向けやお子さま向けのブースもたくさんあって、家族みんなで楽しめるのがいいですね。しかも無料で招待という形ですから、毎年楽しみにしているファンも多いでしょうね」

    • 神谷裕幸選手
      プロドライバー陣がお客さまと
      触れ合う最高のイベントです

      ミッドレスのイベントではお馴染み、巧みなパフォーマンスとトークで盛り上げる田ケ原選手。「今回も豪華なプロドライバー陣が揃っていて、ボクもその中のひとりとして参加させていただいて嬉しいです。お客さんと直接お話させていただく機会も多いんですが、走行会とは違いファミリー向けのイベントなので、専門用語はできるだけ使わずに、判りやすい言葉を使うように気を付けています。こういったイベントを通じて、クルマやモータースポーツにもっと興味を持っていただけたら嬉しいですね」

  • ターザン山田選手
    フレンドリーでしかも
    家族で楽しめるイベントが最高!

    今シーズンの86ワンメイクレースで2年連続、通算4度目のチャンピオンを獲得した谷口選手。ファンファンフェスは今回が初参加。「ガチガチの走りではなくて、フレンドリーで家族みんなで楽しめるイベントなのがいいですね。子供さんが楽しめるコーナーもあるし、サーキットのイベントでこれだけちびっこが多いのも珍しいですね。もちろんサーキットでの走行を楽しむこともできるし、同乗走行でプロドライバーの走りも楽しめる。ボクも楽しめました」

  • 佐々木雅弘選手
    もっとトークしたいくらい
    テンションが上がりました

    破天荒なキャクターで多くのファンを獲得している山田選手は、いつにも増してテンション高め。「プロドライバー、凄いメンバーを集めましたよね。GT500のチャンピオンは居るし、86レースのチャンピオン、そしてドリフト界のレジェンドでしょ。ボクも参加していてテンション上がりました(笑)。もっとトークしたかったし、同乗もやりたかったですね。モータースポーツの楽しさを、普通のファミリーの皆さんに感じてもらえたら、うれしいですね」

  • 宮本優選手
    クルマを走らせることの
    楽しさが伝わったと思います

    2019年SUPER GTのGT500クラスチャンピオンに輝いた大島選手。今回が初のチャンピオンでしたが、ドライバーとしての才能は高く評価されています。「家族連れの方がとても多くて、ファミリー中心のイベントなんだと思いました。デモ走行や同乗走行では、速さやコーナリングで、驚いてもらったり、感激してもらったりして、ボク自身も楽しめましたね。それでクルマを走らせることの楽しさを少しでも感じてもらえれば嬉しいですね」

  • 今村陽一選手
    モータースポーツを子供たちが
    好きになってくれたらいいな

    ドリフトを競うD1GPで高い人気を誇った、ドリフト界のレジェンドの野村選手。博多弁の口調もあって個性的なエンターテイナーでもある。「こんな凄いドライバーと一緒に呼んでもらえて嬉しいですね。サーキットのイベントだというのに子供さんの同乗がとても多くて、ちょっと驚きました。今日経験したことで、モータースポーツを子供たちが好きになってくれたらいいなと思いますね。久しぶりにMT車に乗ったんだけど、踏み間違いもないし、オジサンには86のマニュアルお勧めですね(笑)」

  • 田ヶ原章蔵選手
    さまざまなプログラムを家族
    みんなで楽しめるのがいいですね

    86レースで谷口選手に惜しくも届かず、チャンピオンを逃した若手ドライバーの堤選手。モデルのようなルックスに、女性ファンも多い。「これだけの規模のイベントで凄いなと思いました。サーキットで同乗走行やカート対決といったプログラムもいろいろとあるし、ファミリー向けやお子さま向けのブースもたくさんあって、家族みんなで楽しめるのがいいですね。しかも無料で招待という形ですから、毎年楽しみにしているファンも多いでしょうね」

  • 神谷裕幸選手
    プロドライバー陣がお客さまと
    触れ合う最高のイベントです

    ミッドレスのイベントではお馴染み、巧みなパフォーマンスとトークで盛り上げる田ケ原選手。「今回も豪華なプロドライバー陣が揃っていて、ボクもその中のひとりとして参加させていただいて嬉しいです。お客さんと直接お話させていただく機会も多いんですが、走行会とは違いファミリー向けのイベントなので、専門用語はできるだけ使わずに、判りやすい言葉を使うように気を付けています。こういったイベントを通じて、クルマやモータースポーツにもっと興味を持っていただけたら嬉しいですね」

05

キッズエンジニア
PIUS組立体験 & 試乗

電動カーの組み立てや試乗体験に大興奮!

キッズ用電動カー「PIUS(ピウス)」を組み立てて、実際に試乗する体験型のプログラム。子どもたちは、本物の工具を使ってタイヤの装着に挑戦!ネッツトヨタ中部のエンジニアと一緒に「PIUS」を組み立てたら、最後はサーキットを一周。男の子はブルー、女の子はピンクのオリジナルウエアや帽子を装着して、気分はエンジニア♪オリジナルキャップと名前の入った缶バッジを思い出に持ち帰って、みんな大満足の様子でした。

キッズエンジニア キッズエンジニア

  • PIUS組立体験 / VOICE 01

    はじめて参加したという松本さん。タイヤを取り付ける作業では「ネジを慎重に回していて性格が出ていました」とお母さん。お子さんは「ハンドルを切って運転するのがとても緊張した」とのこと。工業高校に通うお兄さんはプロドライバー同乗体験を楽しみに来場したそうで、イベントを家族で楽しんでいる様子でした。

  • PIUS組立体験 / VOICE 02

    工作が好きだという仲良しな姉妹。「タイヤを付けるのは簡単だった!」、「スピードが速くて驚いたけれど、楽しかった」と二人とも満足そう。傍で見守っていたお父さんは「こうした体験型のイベントがあると、家族で出かけるきっかけになるのでありがたいですね」と話していました。

06

カートスクール

レーシングカートに乗って気分はレーサー!

本格的なキッズ用レーシングカートに乗って基本動作を学ぶ体験型のプログラム。フルフェイスタイプのヘルメットやネックガードを装着して、カートレーサーに大変身!「進むのはどっちのペダルかな?」「右!」など、スタッフのお兄さんが出すクイズに答えながら車の基本構造や動作を学んだら、いよいよエンジンをかけて発進!安全性を十分に考慮したコースで「走る、止まる」という基本動作を体感しました。パパやママも我が子の勇ましい姿に大興奮。立派な未来の「トヨタ・ワークスドライバー」の誕生です♪

カートスクール カートスクール

  • カートスクール / VOICE 01

    車が大好きだという加藤さんファミリー。カートスクールへの参加は初めてだというお子さんは、最初は緊張した表情でハンドルを握っていましたが、上手に発進できると笑みがこぼれました。「止まれず壁にぶつかってしまったけれど、楽しんでくれたみたいでよかったです」とお母さんも笑顔を見せていました。

  • カートスクール / VOICE 02

    2回目の参加という中田さんご家族。昨年カートスクールを体験したところ、とてもよかったそうで今年もカートスクールを目当てに来場。「アクセルを踏むのが楽しかった!」とお子さん。ヴォクシーに乗っているというお父さんは「車の魅力を分かってくれたかなあ」とうれしそうに話していました。

07

VRドライビング・
シミュレーター

最新の安全機能を実際に体験してみよう!

先進安全技術の機能をお客様に理解してもらうため、さまざまな取り組みを進めているネッツトヨタ中部。VR(ヴァーチャルリアリティ)シミュレーターを使った360°の映像世界で、先進安全機能を擬似体験できるコーナーが新しく登場。昨年9月頃より標準モデルやオプション機能として導入された、踏み間違え時をサポートするブレーキ「インテリジェントクリアランスソナー」を実際に体感しました。万が一アクセルとブレーキを間違えてしまった際も、加速が抑制され、衝突回避を緩和する最新の安全機能に皆さん感心していました。

キッズエンジニア キッズエンジニア

  • VRドライビング・シミュレーター / VOICE 01

    3回目の来場という常連の湯浅さん。インテリジェントクリアランスソナー搭載の車に乗っているけれど、実際には機能を使ったことがないそうで、「運転席にいるかのような感覚でした。VRで機能が本当に作動することを体験できたので、これからはもっと安心して運転ができます」と話していました。

  • VRドライビング・シミュレーター / VOICE 02

    初めて参加したという野田さん。VRの体験も初めてだそうで、VRのリアルな世界に驚いていました。「自分は大丈夫と思っていても、いつ踏み間違えてしまうか分からないので、自分の命も同乗者の命も守るためにもインテリジェントクリアランスソナー搭載の車を選びたいです」と感想を述べていました。

06

キッチングッズ詰め放題

制限時間内にどれだけ詰められるか挑戦!

ママやキッズ参加型のステージイベント。「よーい、スタート!」の合図で、カゴに入っているキッチングッズを指定のビニール袋に詰め込んでいき、3分間で一番多く詰め込んだ人が優勝です。ビニール袋を伸ばしてから詰める人、1つずつ丁寧に詰める人、キッチングッズの箱をつぶして詰める人など、ママやキッズの熱い戦いが繰り広げられました。小さなビニール袋に最大で16個ものキッチングッズを詰め込んだ強者も!各回の優勝者には詰め込んだ数の倍のキッチングッズをプレゼント。家族の温かい声援にあふれる、大盛況のイベントとなりました。

カートスクール カートスクール

  • キッチングッズ詰め放題 / VOICE 01

    中村さんファミリーは2回目の参加。キッチングッズ詰め放題は初参加というお母さんは「もう少したくさん詰められるかと思っていたからくやしいけど、楽しめました」と話していました。娘さんはカートスクールに参加、お父さんはサーキット試乗会に行くそうで、家族で様々なイベントを満喫している様子でした。

  • キッチングッズ詰め放題 / VOICE 02

    木下さんご家族。挑戦したお姉ちゃんはグループの中で最もたくさん詰めて堂々の優勝!司会者に「将来いい主婦になるのではないでしょうか」と褒められると恥ずかしそうに笑顔を見せていました。お母さんも別の回で参加して、キッチングッズをゲット。「しばらく洗剤は買わなくていいね」と家族で楽しそうに話していました。

07

CHU♡BOOダンスショー

みんなで元気にCHU♡BOOダンスを踊ろう♪

ネッツトヨタ中部オリジナルキャラクターのブーパパやウサコのほか、今年はカメジイが初登場!ゆかお姉さんが「こんにちはー!」とあいさつをすると、子どもたちも元気いっぱいにごあいさつ。まずは「CHU♡BOOファミリー」のオリジナル絵本の読み聞かせが行われ、たくさんの子どもたちがステージ近くに集まります。その後は、待ちに待ったダンスショー。CHU♡BOOダンスの音楽がかかると、子どもたちは一斉に立ち上がって大盛り上がり!ゆかお姉さんの踊りに合わせて、元気いっぱいにダンスを楽しみました。

CHU♥BOOダンスショー CHU♥BOOダンスショー

  • CHU♡BOOダンスショー / VOICE 01

    お揃いのコーディネートが可愛らしい仲良し姉妹。さまざまなコーナーを家族で回り、イベントを満喫したそう。楽しみにしていたCHU♡BOOダンスを一生懸命踊っていた二人に話を聞くと、「みんなでダンスできて楽しかった」「ウサコちゃんと一緒に踊れてうれしかった!」と目を輝かせていました。

次回も皆さんの
ご参加をお待ちしています!

これからも、どんどん楽しい企画をします! これからも、どんどん楽しい企画をします!

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2019年12月

S M T W T F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2020年1月

S M T W T F Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31