ネッツトヨタ中部

たくさんのご来場
ありがとうございました!

ネッツトヨタ中部が主催する「ドライビングファンファンフェス」
家族みんなで楽しめるクルマのイベントです。今年も爽やかな秋空のもと、開催されました。

ネッツトヨタ中部が、クラブミッドレスの会員の皆様に日頃の感謝をこめて開催する「ドライビングファンファンフェス」。例年は春の開催でしたが、今年は天候不順により延期。会員の皆様の期待に応えるべく、11月11日に晴天の秋空のもと、無事開催いたしました。サーキットコースエリアでは、今年も6名のレーシングドライバーの皆さんを招待。同乗走行やカート対決などご来場いただいた会員の皆様と楽しいひとときを過ごしました。一方、イベントエリアも昨年同様に、ご家族みんなで楽しめる様々なプログラムをご用意。「食べて、見て、体験する」。お子様から大人まで、今年も盛大に盛り上がりました!

01

プロドライバー同乗体験

クルマってこんなスゴイ走りをするの!?

毎年大好評のプロのレーサーが運転するクルマの同乗体験走行。86を筆頭に走りを楽しめる様々なトヨタ車が集合し、レーサーの凄いテクニックを間近で見られるプログラムです。遊園地のジェットコースターより楽しいと大好評。

プロドライバー同乗体験 プロドライバー同乗体験

  • プロドライバー同乗体験 / VOICE 01

    はじめて参加したという伊藤さんファミリー。お父さんは宮本選手のクルマに、そしてお母さんとお子さんたちは神谷選手のクルマに同乗。お嬢様は「最初は怖かったけどスゴイ楽しかった。ジェットコースターよりは怖くなかった」と大物ぶりを見せてくれました。

  • プロドライバー同乗体験 / VOICE 02

    今回で3回目という常連の加藤さんご一家。しかも毎年田ヶ原選手の同乗が楽しみとのこと。そして今年も田ヶ原選手の同乗。「ジェットコースターよりクルマの方が楽しい!」とお嬢様。パパは「田ヶ原選手のトークが楽しい」とご家族で楽しんでおられました。

02

レーシングカート対決

プロレーサーとワタシ、どっちが速い?

プロレーサーとレーシングカートで対決するプログラム。腕に自信のあるパパから、はじめてカートに乗るママまで一同に会したガチンコバトルです。プロのレーサーは最後尾スタートでどこまで追い上げるかが見所のひとつ。

レーシングカート対決 レーシングカート対決

  • レーシングカート対決 / VOICE 01

    レーシング姿も勇ましい加藤さんは、その昔レーシングカートを楽しんでおられたとか。現在はカートはやっていないとのことでしたが、なかなかどうして、しっかりと2位に入って実力を見せてくれました。「同乗走行も是非、体験して帰りたいですね」とのこと。

  • レーシングカート対決 / VOICE 02

    子供つながりで楽しみに来たというお三方。男性2名は常連さんで、紅一点のチハルさんははじめての参加。3人でカート対決を楽しんでおられました。「カートははじめてだけど楽しかった」とチハルさん。この後はドライバートークショーも楽しみたいとのこと。

03

サーキット試乗会

気になるトヨタ車をサーキットで試乗

86などのスポーティーカーからミニバンまで、乗りたいトヨタ車に試乗ができるプログラム。購入検討しているトヨタ車にファミリーで乗れるチャンスです。先導するクルマの後ろについてサーキット走行も体験できるとあって大好評。

サーキット試乗会 サーキット試乗会

  • サーキット試乗会 / VOICE 01

    稲垣さんも今回で3回目の参加。パパはその昔にサーキット走行も楽しんでいたというクルママニア。当然、今回選んだのはヴィッツ。「久しぶりにマニュアル車に乗って楽しかったです」と嬉しそう。「子供が大きくなったらいろいろ体験させたいですね。来年も来ます」

  • サーキット試乗会 / VOICE 02

    着物姿で会場内でも一際目立っていた坂野さん。このスタイルで試乗したのはナント86。「サーキットを走るのははじめてなのでドキドキしました。スポーツタイプのクルマなのでギヤの入りが良くてびっくりしました」と興奮気味に話してくれました。

04

ドライバートークショー

6名の有名レーサーがステージを盛り上げる

イベントエリアのステージでは、当日招待されたプロのレーサーによるトークショーを開催。ココだけでしか話せないようなレースの裏話などで大盛り上がり。お笑い芸人顔負けのトーク術で会場を爆笑の渦に巻き込んでくれました。

ドライバートークショー ドライバートークショー

プロドライバートークショー / interview

    • ターザン山田選手
      こういうイベントから
      クルマ好きが増えて欲しいですね

      ターザンの愛称で親しまれる山田選手。走りはもちろん、トーク面でも会場を盛り上げてくれました。「今回、はじめて参加させてもらいましたがいいですねー。僕ら普段、こてこてのクルマ好きのイベントばかりなんですが、このイベントはごくごく普通のご家族が多いので良い機会だと思いました。少しでもクルマの楽しさが伝わればと思いますね」

    • 佐々木雅弘選手
      知らない人、興味の無い人に
      少しでもクルマの楽しさを!

      トークショーではターザン山田選手と絶妙な掛け合いを披露した佐々木選手も今回初参加。「同乗走行では普段ミニバンに乗っているというお母さんが乗られましたが、漫画を見て興味を持ったそうで、同乗してビックリしていました。今までクルマに興味が無かった人にも、少しでもクルマが楽しいとか面白いと感じて帰っていただければ良いな思います」

    • 宮本優選手
      このイベントは憧れを
      体験できる素晴らしい機会ですね

      トヨタ86でジムカーナという競技で大活躍する宮本選手も今回初参加組。「同乗していただいたご家族が、『クルマってこういう風に動くんだ』って感動している姿を見ると嬉しいですね。お子様が『86がカッコイイ』というご家族もいらっしゃって、憧れが体験できるというこのイベントは素晴らしいですね。来年も是非参加させていただきたいです」

    • 今村陽一選手
      こういうイベントはいろいろな
      所で開催してほしいですね

      ドリフトという日本発祥のモータースポーツは今や世界中で人気の競技です。そのドリフト界で活躍する今村選手。「今回はじめての参加ですが、子供からお母さんまで楽しめる。ほんとに家族みんなで楽しめるイベントとして素晴らしいと思います。僕らも『こんなクルマを使った遊び方があるんだ』というのが伝わればいいなぁ、と今日は思いました」

    • 田ヶ原章蔵選手
      お客様をエスコートするのは、
      当然、僕の芸風ですから

      このイベントでは常連の田ヶ原選手は今回で3回目。毎年同乗しているご家族は今回も田ヶ原選手に同乗。「毎年の乗られてるんですが、僕らもお子様の成長に合わせて走り方を少しづつ変えているんです。今年は前で今村選手がドリフトをしていたので解説しながら走りました。こうした楽しんでいただく機会作っていくというのが僕らの使命です!」

    • 神谷裕幸選手
      社員一同お客様に楽しんで
      いただける企画を準備しました

      ネッツトヨタ中部の社員ドライバーとして活躍する神谷選手。「4月に開催予定でしたが天候不順で今日になりました。でもこんなに素晴らしい天気にも恵まれ絶好のイベント日和で安心しました。同乗走行やカート対決など僕らと一緒に遊べるコースプログラムもありますので、ご家族皆さんで今日は1日、思いっきり楽しんでいただきたいと思います」

  • ターザン山田選手
    こういうイベントから
    クルマ好きが増えて欲しいですね

    ターザンの愛称で親しまれる山田選手。走りはもちろん、トーク面でも会場を盛り上げてくれました。「今回、はじめて参加させてもらいましたがいいですねー。僕ら普段、こてこてのクルマ好きのイベントばかりなんですが、このイベントはごくごく普通のご家族が多いので良い機会だと思いました。少しでもクルマの楽しさが伝わればと思いますね」

  • 佐々木雅弘選手
    知らない人、興味の無い人に
    少しでもクルマの楽しさを!

    トークショーではターザン山田選手と絶妙な掛け合いを披露した佐々木選手も今回初参加。「同乗走行では普段ミニバンに乗っているというお母さんが乗られましたが、漫画を見て興味を持ったそうで、同乗してビックリしていました。今までクルマに興味が無かった人にも、少しでもクルマが楽しいとか面白いと感じて帰っていただければ良いな思います」

  • 宮本優選手
    このイベントは憧れを
    体験できる素晴らしい機会ですね

    トヨタ86でジムカーナという競技で大活躍する宮本選手も今回初参加組。「同乗していただいたご家族が、『クルマってこういう風に動くんだ』って感動している姿を見ると嬉しいですね。お子様が『86がカッコイイ』というご家族もいらっしゃって、憧れが体験できるというこのイベントは素晴らしいですね。来年も是非参加させていただきたいです」

  • 今村陽一選手
    こういうイベントはいろいろな
    所で開催してほしいですね

    ドリフトという日本発祥のモータースポーツは今や世界中で人気の競技です。そのドリフト界で活躍する今村選手。「今回はじめての参加ですが、子供からお母さんまで楽しめる。ほんとに家族みんなで楽しめるイベントとして素晴らしいと思います。僕らも『こんなクルマを使った遊び方があるんだ』というのが伝わればいいなぁ、と今日は思いました」

  • 田ヶ原章蔵選手
    お客様をエスコートするのは、
    当然、僕の芸風ですから

    このイベントでは常連の田ヶ原選手は今回で3回目。毎年同乗しているご家族は今回も田ヶ原選手に同乗。「毎年の乗られてるんですが、僕らもお子様の成長に合わせて走り方を少しづつ変えているんです。今年は前で今村選手がドリフトをしていたので解説しながら走りました。こうした楽しんでいただく機会作っていくというのが僕らの使命です!」

  • 神谷裕幸選手
    社員一同お客様に楽しんで
    いただける企画を準備しました

    ネッツトヨタ中部の社員ドライバーとして活躍する神谷選手。「4月に開催予定でしたが天候不順で今日になりました。でもこんなに素晴らしい天気にも恵まれ絶好のイベント日和で安心しました。同乗走行やカート対決など僕らと一緒に遊べるコースプログラムもありますので、ご家族皆さんで今日は1日、思いっきり楽しんでいただきたいと思います」

05

キッズエンジニア
PIUS組立体験 & 試乗

ボクが、ワタシが作った電動カーをテスト走行

キッズ用電動カー「PIUS」のタイヤを取り付けて、実際にドライブする体験プログラム。はじめて工具を握ったキッズが、ネッツトヨタ中部のエンジニアの指導で「PIUS」を組たてテスト走行。オリジナルの作業ウェアも好評でした。

キッズエンジニア キッズエンジニア

  • PIUS組立体験 / VOICE 01

    はじめて参加したという林さんご家族。パパはトヨタ自動車のエンジニア。お子様たちは「PIUSの運転が楽しかった」そうです。ママは「オリジナルの作業ウェアまであるとは思わなかったので、子供たち全員に着せてもらって記念撮影しました」と満足そう。

  • PIUS組立体験 / VOICE 02

    はじめてのご参加という稲葉さん。「すごく楽しかった。でも運転するのは難しかった」とお姉ちゃん。将来は自動車エンジニアと思いきや「看護師になりたい」そう。妹さんは「カーリングの選手になりたい」とのことでしたが、来年も楽しみに来たいとのこと。

06

カートスクール

ヘルメットも被ってレーサー気分で挑戦!

こちらは本格的なキッズ用レーシングカートの体験ドライブプログラム。フルフェイスタイプのヘルメットのほかネックガードも装着して、気分は本格派のカートレーサー。パパやママも我が子の勇ましい姿に大興奮。記念撮影に余念がありません。コースは安全性を十分に考慮したもので、スタッフのお兄さんたちの指導のもと、「走る、止る、曲がる」というクルマの運転の基本動作を体験しました。さぁ、この中から未来のトヨタ・ワークスドライバーが育つのか。将来が楽しみなキッズの姿が印象的でした。

カートスクール カートスクール カートスクール

カートスクール カートスクール

07

CHU♡BOOダンスショー

元気いっぱい!CHU♡BOOダンスを披露

ネッツトヨタ中部オリジナルキャラクター、ブーパパとウサコが特設ステージに登場すると、子どもたちは立ち上がって大盛り上がり!CHU♡BOOダンスを踊る子どもたちの姿がとても可愛く、ブーパパやウサコ、ゆかお姉さんと一緒に元気いっぱいに踊りました。また、ゆかお姉さんによる「CHU♡BOOファミリー」のオリジナル絵本の読み聞かせも行われ、子どもたちはすっかり絵本の世界に入り込んでいました。元気いっぱいの声が会場に響きわたり、笑顔溢れるダンスショーになりました。

CHU♥BOOダンスショー
CHU♥BOOダンスショー CHU♥BOOダンスショー CHU♥BOOダンスショー

これからも、どんどん
楽しい企画をします!

これからも、どんどん楽しい企画をします! これからも、どんどん楽しい企画をします!

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2018年12月

S M T W T F Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019年1月

S M T W T F Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31