ネッツトヨタ中部

Event Report

EVENT

レーシングシミュレーターチャレンジカップ2019 第3戦

レーシングシミュレーターチャレンジカップ2019 第3戦が開催されました!

 GR Garage midress豊田で、9/1(日)に「レーシングシミュレーターチャレンジカップ2019」第3戦が開催されました。この大会は、実際のレースに近い感覚で効果的な練習ができるレーシングシミュレーターによるタイムアタック。全3戦のシリーズ制で行われ、シリーズポイントの合計を競います。

ハイレベルな闘いが繰り広げられた最終戦!

 第3戦は、コースはツインリンクもてぎ、レース車両は86というレギュレーションの下、多くの参加者がタイムアタックに挑戦しました。86/BRZ Race、Netz Cup Vitz Raceに参戦中のドライバーも参加したハイレベルな戦いの中、優勝を飾ったのは、第1戦、第2戦に続き長選手。第3戦も安定感抜群の走行でトップタイムをマークし、完全優勝を果たしました。ゲストドライバーとして参加した佐々木雅弘選手が持つコースレコードを破った長選手のドライビングテクニックは、プロドライバーからも高く評価されていました。長選手には、ネッツトヨタ中部からトロフィーと副賞が授与され、優勝者特典として佐々木選手とレーシングシミュレーターでの対戦が行われました。

佐々木雅弘選手からの貴重なアドバイス

 イベント当日、ピレリスーパー耐久シリーズで活躍する佐々木雅弘選手による個別レクチャーを実施。「コーナリング時のブレーキが弱いので、数値を見てこれくらい踏むといいですよ」「立ち上がりはもっとアクセルを開けてもいいですね」など、具体的なアドバイスが送られ、参加者はタイムアタック時にさっそく実践していました。トークショーでは、佐々木選手が「第2戦に参加した時も話しましたが(笑)、車好きが集まれるショップが僕の時代はなかったので、皆さんが本当にうらやましいです」と話していました。

 

GR Garage midress豊田のInstagramで、当日の様子をチェック!
https://www.instagram.com/p/B13r88fFCR0/

 

ぜひレーシングシミュレーターを体感してください

 現役のレーサーとして活躍するMAX ORIDOこと織戸学が、数年の研究を経て開発したレーシングシミュレーター。ドライビングの基本である「走る・止まる・曲がる」を安全に学んだり、世界各国のサーキット走行を疑似体験したりできると、多くの方から支持を得ています。GR Garage midress豊田では、2台のレーシングシミュレーターを常時稼働させていますので、サーキット走行の予行練習にという方はもちろん、とりあえず乗ってみたいという方も歓迎です。興味がある方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

※クラブミッドレスへの入会をお待ちしております。詳しくは店頭のスタッフまでお問い合わせください

アメブロ https://ameblo.jp/midress/

Instagram @midress_38 https://www.instagram.com/midress_38/

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2020年10月

S M T W T F Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月

S M T W T F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30