ネッツトヨタ中部

Race Report

Vitz Race

岡山国際サーキット(併催:OKAYAMAチャレンジカップ)

30℃近い夏日の熱戦 堀内秀也選手が4位入賞の健闘

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2018第2戦 岡山国際サーキット
関西シリーズ   3.703km×10Laps
予選4月21日(土)  天候/晴れ 路面/ドライ
決勝4月22日(日)  天候/晴れ 路面/ドライ

毎回激戦のヴィッツレース
クリアラップをとるのは至難の業

 ネッツトヨタ中部 チームミッドレスが挑む「TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2018関西シリーズ第2戦」が4月21〜22日、岡山国際サーキットで開催された。

 今回は8台がエントリーし、土曜日に行われた予選でチーム最上位となる、5番手につけたのが#120堀内秀也選手。コースオープンと同時に走行を開始し、最初のアタックでディフェンディングチャンピオンの峯幸弘選手に続く2番手タイム、2分1秒578を記録する。が、クリアラップを得られなかったこともあり、いったんピットに戻って再度アタックをかけることに。しかし、またしても渋滞の連続でタイムを縮められず、逆にその間に3人のドライバーに先行を許していた。

 「最初のアタックでクリアが取れなかったので、ピットに戻ってまた行ったんですが、そこでも全然クリアが取れなくて……。最後にようやく取れたんですが、その時にはもうタイヤが終わっていました。でも、表彰台が狙えない位置ではないので、決勝は頑張ります」と堀内選手。

 一方、あと一歩のところでトップ10入りは果たせなかったものの、#65松本健二選手が2分2秒357で13番手に、そして#38市川湧士選手が2分2秒418で14番手につけて、それぞれ入賞の期待が込められることとなった。




決勝 混乱のオープニングラップ
順位を挽回し表彰台を目指すが…

 このレースウィークは天候に恵まれ、絶えずドライコンディションが保たれた。それは決勝レースが行われた日曜日も例外ではなかったばかりか、気温が30℃近くにまで達する、やや季節外れの状態でもあった。その決勝レースでは、#38市川選手はうまくスタートを決めてひとつ順位を上げるも、#120堀内選手と#65松本選手が出遅れてしまう。その直後のアトウッドカーブで混乱があったため、堀内選手は6番手まで順位を戻すが、松本選手は18番手で1周目を終える。

 それでも堀内選手は前を行く車両と激しく5番手を争い、4周目のヘアピンでコースアウトした車両があったことから、ひとつポジションアップに成功。やがて3番手を争う集団にも追いついて、より激しいバトルを繰り広げることになる。そんな中、7周目のWヘアピンで堀内選手は4番手に浮上。続いて3番手にも迫っていくが、後方からのプレッシャーもきつく……。表彰台まであと一歩の4位で、第2戦を終えることとなった。

 「いちばん警戒していたクルマにスタートで前に行かれてしまい、その後もずっとバトルを続けて、前のクルマにタイヤを使わせようと必死にプレッシャーをかけて。表彰台が見えてきてからは残していたタイヤでプッシュしたんですけど、後ろの防御もしなくてはならず、それ以上順位を上げることはできませんでした。これが精いっぱい……だったかもしれません。次の鈴鹿の方が得意なので、今度こそ表彰台を目指します」と堀内選手。




各選手とも無事にゴールするも
それぞれの課題が見えてきた

  一方、市川選手は3周目までポジションをキープしていたが、次の周のアトウッドカーブで1台の逆転を許していた。それでもバックストレート後のヘアピンでクロスラインをかけて再逆転を狙うも、そこで痛恨のオーバーシュート。ひとつ順位を落とすに留めたものの、その後は前後ともに離れていたため、バトルレスの状態で14位チェッカーを受けることとなった。

 「スタートはうまくいって松本選手を抜くことができ、しばらく何もなく周回を重ねていったんですが……。抜かれてしまった後は、気持ちだけ前に行って、逆に離れていく状態になってしまいました。自分の未熟さを痛感したレースでしたね」と市川選手は悔しそうに語った。

 そして松本選手は21位でフィニッシュ。「スタートを失敗して4台ぐらいに抜かれ、その後もペースが上がらず、ずるずると順位を落としてしまいました。今回は練習が十分にできず、予選から速さが足りていなくて、予選がむしろ出来過ぎていたのかも」と反省しきり。その後、6位でゴールの選手にペナルティがあったため、ひとつ繰り上がって20位となった。

 次回のレースは6月17日に、鈴鹿サーキットで開催される。ネッツトヨタ中部 チームミッドレスのホームコースで、全ドライバーが雪辱を果たすことが期待される。






Team midress fighters

#38 市川湧士選手「ネッツ中部CRGミッドレススノコVitz」予選14番手・決勝13位
#65 松本健二選手「ネッツ中部ミッドレス菱木レーシングVitz」予選13番手・決勝20位
#120 堀内秀也選手「GRGミッドレスミッドランドピアVitz」予選5番手・決勝4位
#124 山本 敦選手「ROJAKデザインミッドレス菱木Vitz」予選32番手・決勝30位

#155 飯田 誠選手「ネッツ中部ミッドレス菱木レーシング☆Vitz」予選26番手・決勝23位
#191 水野泰昌選手「ネッツ中部ミッドレスCJRヴィッツ」予選25番手・決勝24位

#303 杉村活文選手「ラヴィッツ. GRGミッドレスinp」予選35番手・決勝34位
#381 井上満夫選手「杜の宮市 ミッドレス 艶美命 Vitz」予選37番手・決勝36位

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2018 関西シリーズ  Rd.2 OKAYAMA RESULT

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2018年8月

S M T W T F Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年9月

S M T W T F Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30