ネッツトヨタ中部

Race Report

86/BRZ Race

Rd5 スポーツランドSUGO

Wヘッダーのレース2も大接戦
神谷は2位表彰台でランキング4位に浮上!!

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021第5戦 スポーツランドSUGO
クラブマンシリーズEXPERTクラス 3.621km×13Laps
決勝 7月25日(日)天候/晴れ 路面/ドライ

最後まで続いた熾烈なトップ争いも、逆転ならず2位でゴール

今シーズン初のWヘッダーとなったスポーツランドSUGOの86BRZレース第4戦と第5戦。レース1の第4戦は、土曜に予選に引き続いて行われ、予選5番手からスタートした#38神谷裕幸は接戦をかいくぐり、一時、3番手に浮上するも結局予選順位からひとつ上の4位でゴールした。

続いて日曜日の朝にレース2である第5戦の決勝が行われた。予選のセカンドベストのタイムでグリッドが決定され、2番手の#38神谷はフロントローからスタート。ダッシュ鋭く1コーナーへのホールショットを決めるも、4コーナーで抜き返されてしまう。それでもトップから少しも遅れることなく周回を重ね、逆転の機会を待つ。

中盤からは後続を引き離し、トップとの完全な一騎討ちになった。トップ争いに専念できるようになった#38神谷ではあったが、相手も隙をまったく見せず。終始コンマ差で攻防は続き、最後は0.4秒差でトップに逃げ切られてしまった。

とはいえ、レース2の2位で再び高得点を獲得したことポイントランキング4位となり、トップからは7ポイント差に詰めた。シリーズはようやく前半戦を終了し、レースはまだ6戦が残されていることを思えば、挽回は十分可能。8月28〜29日に行われる、次大会の北海道・十勝スピードウェイも、第6戦と第7戦のWヘッダー開催となることから、引き続き大量得点によって一気にポジションを上げてくれることが期待される。






神谷裕幸選手のコメント

「スタートでトップに立てましたが…。1周目の4コーナーの攻防で相手があそこまで粘らず、諦めてくれると思ったんですけどね。その後もペースは良くて、こっちも様子を見ながらタイヤを温存し、最後の方で行けるかと思いましたが、そんなに余裕がなくて。相手が強かったですね。今回はタイヤメーカーの差がそれほどなかったので、面白いレースではありました。ポイントが獲れましたので、次のレースに向けて、いろいろ考えていきたいと思います」(#38神谷)

Team midress fighters

【EXPERTクラス】
#38 神谷裕幸選手「N中部GRGミッドレス86」予選2位 決勝レース2位

【OPENクラス】
#95佐々木敬規選手「ミッドレス86ライトニング」予選13位 決勝レース13位

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021 Rd.5 SUGO

midress gallery




 

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2021年11月

S M T W T F Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2021年12月

S M T W T F Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31