ネッツトヨタ中部

Race Report

86/BRZ Race

Rd11 富士スピードウェイ

最終ラップの逆転で、あと一歩まで迫った表彰台逃すも
シリーズランキング3位はキープして2021シリーズに幕

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021第11戦 富士スピードウェイ
クラブマンシリーズEXPERTクラス 4.563km×10 Laps
予選 11月20日(土)天候/晴れ 路面/ドライ
決勝 11月21日(日)天候/曇り 路面/ドライ

初代86/BRZによるラストレースで、有終の美を飾れるか?

ここまで6大会9戦で激戦が繰り広げられてきたGR 86/BRZ Raceの最終大会は、富士スピードウェイ(FSW)が舞台。11月20日に予選が、そして21日に決勝レースが行われた。来シーズンからレースは新型のGR86とBRZで争われるため、現在の86(ZN6)でのラストレースとなる。すでにシリーズチャンピオンは決まっているが、チームミッドレスからクラブマンシリーズEXPERTクラスに出場する#38神谷裕幸には、まだランキング2位浮上のチャンスも残されている。今シーズン最後の戦いにおいて2勝目を挙げ、シーズンを気持ちよく終えることが期待された。



苦しみながらも予選では5番手を獲得

前大会の十勝では、2戦ともにポールポジションを獲得していた#38神谷だったが、決勝ではいずれも逆転を許し、2位に甘んじてしまったことから王座奪還ならず。しかし、アベレージではライバルに引けを取っていなかったこと、そして今大会の舞台、FSWは第2戦で優勝を飾っている、極めて験のいいサーキットである。現在のシリーズランキングは3位ではあるが、今大会の結果次第ではランキング2位浮上のチャンスもあるだけに、2勝目の期待が込められた。

しかし、金曜日の専有走行では今ひとつタイムが振るわず。なぜかEXPERTクラスとOPENクラスが混走とされ、その中でも2組に分けられていたとはいえ、普段以上のトラフィックの中、A組の6番手で2分5秒352を出すに留まっていたからだ。

この週末も天候には恵まれ、寒すぎず暑すぎず、タイムアタックには絶好のコンディションの下、土曜日の12時15分から15分間の計測で予選が行われた。#38神谷はあえてすぐコースインせず、3分経過してから走行を開始。そして計測1周目から、さっそくアタックに入る。まずは2分5秒577をマークし、次の周には2分5秒648に留まるも、3周目には2分5秒243にまで短縮を果たして5番手に浮上。ラストアタックこそ2分5秒833となるも、ポジションは5番手のままだった。

チャンピオンはプロフェッショナルシリーズにひと足早く移行し、目下ランキング2位のドライバーは13番手に沈んでいるだけに、5番手は必ずしも納得の結果ではないものの、飛躍の可能性は残された格好となった。

「昨日ほどじゃないけど、今日も苦労しましたね。タイミングが難しい、この時期は。今思えば、タイヤの温めにもう1周使っても良かったかな。今イチいいところがね……。その分、決勝で頑張ります」(#38神谷)



最終ラップの逆転を狙うも、まさかの展開に……

日曜日のFSWも、若干上空には雲がかかるようになったとはいえ、11月下旬とは思えぬ爽やかなコンディションが保たれていた。11時55分からスタート進行が開始され、グリッドにはEXPERTクラスの31台に加え、OPENクラスの下位車両も加えられて、45台がズラリ並んでいた。

スタートを決めた#38神谷は、まず1台をかわして4番手に浮上。トップはいきなり逃げの構えに入ったものの、2番手、3番手の車両には遅れることなく続いていく。しかし、3台でのバトルが続いたのは4周目まで。徐々に離されてしまったばかりか、逆に後続の接近も許す羽目に。

終盤に入ると、3番手がオーバーシュートを繰り返すようになり、タイヤがかなり厳しくなっていたのが目にも明らかになってくる。4番手を争いながら、前との差を詰めて、再びバトルを3台で繰り広げるようになる。いつ仕掛けるか、しきりと隙をうかがっていた#38神谷ではあったが、攻めの姿勢の一方で後続に隙を見せてしまう。最後の勝負に挑むはずだった最終ラップの最終コーナーで、不用意にインを開けたことで刺されてしまったのだ。

らしからぬ展開で5番手に後退、ストレートでの再逆転も許されず、#38神谷は痛恨の5位フィニッシュに。それでもランキング3位はキープして、シーズンを終えることとなった。





神谷裕幸のコメント

「先週開催されたフォーミュラドリフトで路面が変わっていたことに、もっと細かく対処できれば良かった。路面の変化に翻弄されて合わせきれず、なかなか難しい週末でした。最後もやられてしまって。ちょっと牽制が甘かった。もうちょっと牽制していれば、順位のキープはできたと思います。でも、お互いクリーンなバトルで、面白かったんですけどね。来週のYaris Cupできっちり締めます」(#38神谷)

Team midress fighters

【EXPERTクラス】
#38  神谷裕幸選手「N中部GRGミッドレス86」予選5位 決勝レース5位

【OPENクラス】
#95  佐々木敬規選手「ミッドレス86ライトニング」予選30位 決勝レース16位

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021 Rd.11 FSW

midress gallery



 
Rd11
      

営業時間

平日:10:00 ~ 18:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

※レース参戦日はエンジニア不在の為、メンテナンス等の作業はできませんのでご了承ください。

レーススケジュールはこちら

営業日

営業日 営業日

休業日 休業日

2022年5月

S M T W T F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2022年6月

S M T W T F Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30